2013年06月06日

高砂町 空き屋・空き店舗活用プロジェクト第9次 空き屋空き店舗活用者募集スタート!

高砂町 空き屋・空き店舗活用プロジェクト
第9次 空き屋空き店舗活用者募集スタート!

してますひらめき

今回は

平成23年度、高砂市観光協会の景観賞を受賞したレトロな
長屋が、3件連ねて初登場!!



等と

目玉目
物件がありますグッド(上向き矢印)

興味のある方は
今すぐアクセスexclamation×2
↓↓↓
高砂町 空き家・空き店舗活用プロジェクト
http://tks-akiyataisaku.seesaa.net/
posted by 高砂市観光協会 at 10:49| 兵庫 ☁| 高砂観光情報(自然) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

6月15,16日(土日)「高砂や」オープニングイベント開催!!

高砂町にある銀座商店街に5月20日オープンした「多目的スペース“高砂や”」
のオープニングイベントが6月15,16日の2日間にわたって開催されます!!

江戸末期に大流行した「高砂染」の発祥の地であり、
何代にもわたって高砂染が育まれてきた場所です。

古くからの人々に愛されてきたのも納得できる
精緻で美しい図柄です。

オープニングイベントでは、
そんな「高砂染」の展示等を行い、
みなさまに「高砂染」の魅力を存分に楽しんでいただきます。

またお茶席等も設けておりますので、
高砂町散策がてら、是非お立ち寄りくださいるんるん


詳細はコチラ↓高砂やイベント.jpg

posted by 高砂市観光協会 at 22:54| 兵庫 ☁| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高砂観光情報誌設置店募集中!

高砂観光情報誌「観詰」もこの4月で3年目を迎えました。

益々パワーアップする「観詰」、
今年も好御期待!!ですexclamation×2

そんな「観詰」をお店等においてくださる
オーナー様を募集しております。

予算の関係上、こちらから発送ができないためもうやだ〜(悲しい顔)
「観詰」を観光協会事務局(高砂市北本町の高砂商工会議所内)
までとりにきてくださるオーナー様に限られますが、
内容盛りだくさんの「観詰」は飲食店、美容室等で
お客様の時間を有意義に過ごしていただけるツールであること間違えなし!ですわーい(嬉しい顔)

(数に限りがありますので、まずはご連絡くださいませ)

次回発行は7月31日!

ご希望の方は、

高砂市観光協会事務局まで

今すぐ

TEL.079-443-0500


までご連絡くださいるんるん



高砂観光情報誌 「観詰」
過去発行分はこちらよりダウンロードいただけます。
http://takasago-kanko.com/kandume.html
posted by 高砂市観光協会 at 18:07| 兵庫 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

山陽電車高砂駅近く!特大ナンの本格インド料理のお店「ちょうたり」

先週末、行ってきました〜
山陽電車高砂駅近く!本格インドカレーのお店「ちょうたり」るんるん

こちらのお店は、なんといっても特大ナンが名物です。

みてください、この大きさ!

IMG_0417.JPG

お昼のランチメニュー↓↓
IMG_0408.JPG

IMG_0413.JPG

こちらが980円のランチです。
ドリンクがつきます。
マンゴーラッシーを注文!激ウマです^^

IMG_0415.JPG

お店の外観
IMG_0406.JPG

お店のなか

IMG_0418.JPG

IMG_0410.JPG

インドカレーが食べたいかた、
ちょうたり、おすすめです〜♪

★番外編★
ちょうたりの近くのロッテリアで、

ラーメンバーガーなるものが販売されてました。
びっくりです。
い、いったい、どんな味なんだ・・・?!

IMG_0399.JPGIMG_0398.JPG
















posted by 高砂市観光協会 at 23:23| 兵庫 ☔| 高砂グルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

私の好きな高砂の風景

今日はとっても私的なブログです。

私は仕事柄世界中の地域に訪れた事があります。

ヨーロッパ、北極圏、アジア諸国、アメリカ、オーストラリア、中東・・・
海外だけでなく、日本中のいろんな地域にも訪れました。

私が訪れた地域の中で

そこを訪れると

不思議な空気に包まれ

わけもなく気持ちが健やかになる地域(場所)がいくつかありました。

本当に気持ちのいい、
心のわだかまりがふっと消え、明日への希望が湧きでる場所。
いわゆる「パワースポット」というやつでしょうか。
今日はそんなおすすめ「パワースポット」を少し御紹介します。

まず、海外でおすすめしたいパワースポットは、

たくさんありますが・・・なかでもおすすめは・・・

メジャーですが、バリ島のウブド村です。
こちらは芸術の村としても大変有名です。

絵画にバリ舞踊にガムラン、影絵やバティックと
あらゆる上質な「アート」がウブド村の自然の中で育まれています。
呼吸するかのように存在するバリのアートと自然の調和が
人々の五感と感性を心地よく刺激します。

もうひとつは、少しマイナーな場所ですが、
イタリアの南方に位置するマルタ共和国です。

村上春樹さんの小説「ねじまき鳥クロニクル」に
マルタという名前の女性がでてくることでも有名で、
村上春樹ファンは、それが理由でマルタ共和国へ訪れる方もおられるよう。
湾内のふとした風景等がたまらなく美しい。
コバルトブルーの海とおもちゃのようにカラフルでかわいらしい建物の
コントラストが楽しめます。
風景が美しいというのは、どこの国にもあるのですが、
マルタ島の場合、
地中海特有の色鮮やかな風景からは対極にある「郷愁」が漂っています。
これが、鮮やかな色彩の風景がやさしく心に染渡る由縁なのかもしれません。


日本のおすすめパワースポットは

沖縄の世界遺産にも登録されている
「今帰仁城跡」です。

青い空が広がる快晴の日に汗だくだくで城跡を歩いていると、
ふと爽やかな風に見舞われる事があります。
まさに「神が微笑む」瞬間とでもいうのでしょうか。
心身共にかるくなり、何か新しい魂を吹き込まれたような感覚になります。

そして、もうひとつおすすめパワースポットは、
やっぱり「高砂」。

これは贔屓目でもなんでもなく、
国内外問わずいろんな地域のいろんな観光地をみてきましたが、

高砂は間違いなくパワースポットだと思います。
なかでも「高砂町」には不思議な気がながれています。
高砂神社等の歴史ある神社があるからでしょうか。
堀川から海へのアプローチが心地よい気をながしているからでしょうか。
碁盤の目のような町並みと古い歴史ある建物がそう感じさせるのでしょうか。

理由はわからないのですが、
高砂町を歩いていると、どこか懐かしくてどこか心地よくて・・・何かわくわくする。
不思議ですね〜。みなさんも歩いてみてください。
特に今は何もないのですが(ショップやカフェ等が)、
きっと、わくわくできると思います。
そして、きっと沢山の良いパワーをもらえると思いますよ。

後、向島公園もおすすめです。

こんなにきれいで、気持ちがよい公園が播州にあったのか?!と思うほど
すばらしい公園ですよ。
向島公園から眺める太平洋は見事です。
なんでもできそうなほど、大きな心になれますよ^^

私の好きな高砂の風景
シリーズ1「向島公園の風景 5月」
R0019646.JPG

R0019648.JPG

R0019649.JPG

R0019650.JPG

R0019651.JPG

R0019653.JPG

R0019654.JPG




posted by 高砂市観光協会 at 22:58| 兵庫 | スタッフひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。